1. >>
  2. >>
  3. ナマケモノ

ナマケモノ

ナマケモノって飼えるの?

おそらく、名前だけなら多くの人がきいたことがあるナマケモノ。
ナマケモノの名前を聞いたことがない人がはたしているでしょうか。
このナマケモノの名前の由来は、そのまま「怠け者」です。
その実態ですが、実は本当に、おどろくほど動かない動物です!「これは思った以上に怠け者だ」と思ってしまいそうな動物なので、その生態には驚いてしまいますよね。
しかし、その生態を知れば知るほど、怠けものは「びっくり」な動物だからおどろきです。
では、ナマケモノとはどんな生態を持っているのか?についてかんがていきましょう。

一日20時間寝ると言われるナマケモノ

なんと、ナマケモノの睡眠時間は1日20時間!
びっくりするほどの睡眠時間に、あなたも「ええっ」と思うはず。
20時間寝るって、それは人間ではありえないくらいの睡眠時間ですよね。また、このとおりであればナマケモノは実に4時間しか活動しないことになります。
「ええっ」とびっくりしてしまいますよね。
4時間しか動かないナマケモノ、まさにそのネーミング通りの…と思ってしまいます。
そして、なんとエサも一日に10グラムほどしか食べないというから驚き。
10グラムといえば、本当に少ない量ですよね。やはり運動量がすくないから、この程度のエサの量でいいということなのでしょう。
いくら「ナマケモノ」という動物でも、ここまで動かない・食べないというのは驚きです。

飼えるけど、とにかく高いナマケモノ

ナマケモノを実際に飼おうと思えば、飼うことは可能です。
しかし、なぜ多くの人が飼わないのかと言えば「その値段がびっくりするほど高いから」。これにつきます。
なんといっても、ナマケモノのお値段は軽自動車が買えてしまうほどのお値段!そりゃ簡単に飼うことはできませんよね。
大人しいので案外飼うのは簡単だそうですが、やはりこの値段ともなると躊躇してしまいますよね。

ということで、ナマケモノに関しては「飼うことはできるけれど、飼うとなるとお値段的な問題が多々出てくる」ということになるでしょう。
現実的に飼う人がいるかというと、それは難しいと考えて良さそうです。でも、ナマケモノってなんだか愛嬌もあるし、のんびりしていて癒されそうだし、一度飼ってみたくはありますよね。
そんなナマケモノ、飼っている人も実際にいるみたいなので、気になる人はブログなどをチェックされるといいかもしれません。
動物園でしかみることができないナマケモノが家にいるというのも、なんともユニークな生活になりそうで面白そうではありますけどね。