1. >>
  2. >>
  3. サーバルキャット

サーバルキャット

まるでヒョウのように美しい模様が特徴のサーバルキャット

皆さんは、サーバルキャットをご存知でしょうか。
まるでえヒョウのように美しいサーバルキャットは、世界中からその美しさを絶賛されている動物でもあります。
サーバルキャットは猫であり、世界で一番大きい猫として愛されていますが、大きさが大きさなので、なんとなくヒョウのように見えますよね。
そんなサーバルキャットをペットとして飼う人もいるようです。
サーバルキャット、どんな風に飼えばいいのでしょうか。

驚きの価格!なんとお値段は200万円なり!

そのサーバルキャットですが、何より驚くのはそのお値段。
なんと、価格は200万円!日本でも飼うことはできるらしいですが、なんといってもこの価格ですので庶民が「ほしい」と思って購入できるお値段ではなさそうですね。
というわけで、日本ではサーバルキャットはセレブが飼うペットです。
そして、サーバルキャットはペットとして向いているわけではないということ…。
一般的な猫の場合、子猫の時から人間と一緒に暮らすことである程度なついてくれ、一緒に生活することも可能になりますが、サーバルキャットの場合は「絶対になつかない子」が一定の割合でいるようです。
警戒心が非常に強い動物ですので、人間が仲良くできるかどうかといったらそうでもないということでしょう。
もちろん、きちんと可愛がることでなついてくれるサーバルキャットもいるそうですが、すべてがそうであるというわけではなさそうです。
猫ではありますが、小さい時から人工保育で飼っていればほぼ慣れてくれる猫たちとは違う、ということでしょう。やはり、飼うのは難しいということにつながるのかもしれませんね。

飼うのは覚悟が必要な動物です

また、サーバルキャットを飼うにはそれなりに覚悟が必要です。
活発に動く動物であるというだけでなく、名前からもわかるようにどう猛さがある動物でもありますし、肉食動物であるということを考えても「家庭で飼うには非常に難しい猫」であることがわかります。
飼うことは可能な動物であっても、自宅で飼うとなるとかなりの覚悟や安全対策が必要と言うことですね。

また、飼いたいからと言って誰もが買えるわけではなく、日本では国の許可がなければ飼うことはできませんし、事前に「飼える環境かどうか(逃げたりしないかどうか)もチェックされます。

エサ代もかかります!大変!

エサ代がかかることも指摘されているので、注意!
猫と比較しても、サーバルキャットはからだが大きいので、それなりにがっつり食べます。
とにかく、自宅で飼うにはちょっとハードルが高い動物ですね。