1. >>
  2. >>
  3. ウサギ
ウサギ

ウサギ

ウサギを飼ってみない?

ペットと言えば犬や猫が一般的ですが、最近は「うさぎ」であることも良く知られていますよね。
そんなウサギを飼いたいと考えている人が多い様です。

ウサギというのは見た目が可愛いばかりでなく、温厚で大人しく優しい動物なので、「ペットとして飼いたい」というひとがとても多いのでしょう。
ひとたびウサギを飼えば、その魅力に魅了されることはまちがいありません。
最近はペットショップでもウサギを販売していることが多く、いろいろなところでウサギを見る機会がふえました。

しかし、かといってウサギは楽に飼える動物ではありません。

また、どれもこれも大人しくて気が優しいとも限りません。中には、とっても活発でビックリするほど気性が荒いウサギもいます。動物にだって個性と性格がある。それはウサギも同じということですね。

では、そんなウサギの飼い方について記述をしてみたいと思います。

一度飼ったら最後まで飼ってください

これは当たり前のことなのですが、なかなかできない人がいなくて困ります。

実は、日本のペットショップで販売されているウサギというのはもともと日本にはいないので、そのまま野に放つことがあってはいけません。そして、もともと日本にはいないということは、日本の気候に順応できない可能性もあるということです。そのようなことがありますので、一度飼ったら最後まで責任をもって飼うということを心がけて下さい。どうしてこの様なことを言うのかというと、最近は本当に無責任な飼い主が増えて「ペットを途中で捨てる」というひとが多いからです。

この様な人がいるから、日本の生態系がどんどん壊れてしまっています。ブラックバスがいい例ですよね。
こんなことがあるので、一度飼ったらきちんと飼うということを心がけてみて下さい。

最初は一匹から

ウサギは同じところで二匹以上飼うと「喧嘩をしてストレスをためてしまう」ということがあります。

他のうさぎと仲良くやっていくウサギがいれば、そうではないウサギもいるのですが、やはり最初は「一匹から飼っていく」ということをお勧めします。そうしないと、喧嘩をしてウサギの体調が悪くなってしまうかもしれません。大切なウサギですから、できるだけしっかりと環境を整えてあげて下さいね。

また、ケージを用意してウサギが安心して生活をすることができるような空間を作ってあげることも大事です。ぜひ、一匹から大事に育ててあげてくださいね。