1. >>
  2. >>
  3. インコ・オウム
オウム

インコ・オウム

鳥を飼いたい!と思う人に

鳥の中でも、特にインコやオウムは人気です。カラフルですし、人にもなついてくれるので一緒に生活をしていて楽しいのも特徴ですよね。鳥は見た目もかわいらしいですし、そのようなことから「飼いたい」と考える人が多い様です。
しかし、インコもオウムも人間とは生活習慣が異なりますので、きちんと環境を整えてあげる必要があります。そうしないと、環境があわずに命を落としてしまうということにもなりかねませんので、注意しましょう。
では、ここでインコとオウムの飼い方についてかんがえていきましょう。
鳥たちができるだけかいてきに過ごすことができるように、飼い方についてはきちんと確認してみて下さいね。

意外?実は一緒に遊べるインコ

実は、インコというのは人と遊ぶことが大好きだということが解っています。
これはとっても意外なこと。インコは人になついて、遊んでもらうととてもよろこんでくれるのです。なので、もしあなたがインコを飼うのであれば、きちんと一緒に遊んであげましょう。一緒に遊ぶことで、インコはますます飼い主になついてくれますし、また生活をするのが楽しくなります。
では、どうやった遊んだらいいのでしょうか。
まず、目と目を合わせてぱちぱちしてみてください。
頭のいいインコは、こうすることでかわいく真似をしてくれます。真似をする姿をみたいとおもいませんか?
最初は難しいかもしれませんが、何度もやっているうちに慣れてくれるのでオススメですよ。
ちなみに、インコというのは「意外に話を聞いてくれている」ということも解っているので、話しかけてあげることで喜んでくれるでしょう。時間を見つけて、どんどん話しかけてみてくださいね。

また、ボールを使って遊ぶのもオススメです。
ボールを転がしてあげると、インコはそれを追いかけます。そうやって追いかける姿は愛らしくて、思わず抱きしめてみたくなるほど。そんなインコの仕草を楽しみながら、ぜひとも遊んであげてくださいね。

放鳥してみるという遊び方も

鳥かごの中にばかりいては、鳥も飽きてしまいます。
なので、たまには放鳥して遊んであげましょう。
当たり前ですが、この時に間違って外に出ないようにしてあげてくださいね。インコは、間違って飛んで行ったら戻ってくるのは難しい生き物です。こうしてたまに放鳥をしてあげることで、ストレス解消にもなりますのでオススメですよ。ぜひ、インコととその空間を楽しんでみて下さいね。