1. >>
  2. >>
  3. カメ
カメ

カメ

飼ってみると、なかなか味わいのあるカメ

カメが好きで、カメを飼っている人というのは意外に多くいるようです。
カメは動きものんびりしているし、外見もそんなに派手ではありませんので、その魅力がなかなか伝わりにくいです。でも、実際にカメを飼ってみると動きがなかなか面白いですし、愛嬌のある表情も見せてくれて、楽しい生き物であることが解ります。
わりと世話のしがいがある生き物でもあり、長く飼っているとなついているようなそぶりもありますので、その変化を楽しんでみるといいでしょう。飼育を工夫すれば長生きもしてくれますので、大切に飼うことを心がけてみて下さいね。
では、カメを飼う場合はどうしたらいいのでしょうか。
しっかりと飼うことができるカメの飼育方法についてかんがえていきましょう。

ケージを用意しましょう

まず、カメが安心して生活をすることができるようなケージを購入してあげましょう。
大きいカメならそれなりに大きいケージが必要になりますが、そうでなければそんなに立派なケージは必要ありません。数匹一緒に飼うのであれば、きちんとした大きさのケージが必要になるでしょうね。
さて、そんなケージですが「そこが深いものを用意する」というのがオススメ。
なぜかというと、そこが浅いとカメがそこを登って脱走してしまう可能性があるためです。そこが浅いケージというのは、勢い余ってカメが飛び出すこともあるということを覚えておきましょう。

ケージの中には水を入れ、休むことができる場所を作ってあげましょう。
ポイントは、きちんとカメが泳ぐことができる程度の深さにしてあげることです。あの外見からはあまり想像することができませんが、実はカメというのはとっても泳ぐのが得意。なので、泳ぐ場所を作っておくとスイスイ泳いで私たちを楽しませてくれますよ。
ぜひ、泳ぐことができる場所を作ってあげましょう。

丁寧に飼ってあげましょう

また、亀は冬眠をすることもあるので、土を用意して冬眠をさせてあげる必要があるでしょう。丁寧に飼ってあげることで、亀はしっかりと長生きをしてくれますので、ぜひとも丁寧に飼ってみてくださいね。
たまには甲羅干しをしてあげるなどすると、亀はとっても喜びます。子供と一緒に飼ってみると、本当にいろいろなお手伝いをすることがあり、子供も喜びます。ぜひ、お世話を楽しむことができるようにしてあげてくださいね。毎日のんびりと生きているカメをみてみると、こちらもなんだかのんびりとした気m血になってくるから不思議です。