1. >>
  2. >>
  3. ハリネズミ
ハリネズミ

ハリネズミ

人気急上昇

よく見れば、とっても愛らしい外見のハリネズミ。
「可愛い!」と思わずドキドキしてしまいそうな外見ですよね。

だからこそ、ハリネズミをペットとして飼うというひとが増えています。
では、ハリネズミというのはどうやったら飼うことができるのでしょうか。ここで、ハリネズミの飼い方についてかんがえてみたいと思います。

ハリネズミってどんな動物なの?

まず、ハリネズミがどんな動物なのかについてかんがえていきましょう。

実は、驚いたことにハリネズミというのはネズミの仲間ではないのです。「ネズミ」という名前がついているのにネズミじゃないなんてちょっと不思議ですよね。
ハリネズミというのは、ネズミではなくモグラに近い仲間であることが解っています。

だからこそ、ハリネズミを飼う時はそれを意識して飼わなければなりません。つまり、ネズミとしての飼い方は通用しないということになりますね。

例えば、はりねずみは明るいところよりも暗いところが好きです。このあたりは、地中で生活をするモグラに共通するものがありますよね。この様に、よく調べてみるとハリネズミというのはとっても変わった動物なのです。

むやみに触るような飼い方はNG

まず、ハリネズミを飼う場合はベタベタと触りすぎることはNGになります。

どうしてなのかというと、ハリネズミというのはとってもストレスに弱い動物です。さわりすぎるとストレスになる可能性がありますので、きちんとそのあたりを考えることが必要になります。

あまり触らないこと、ストレスをためるような生活はさせないということをこころがけてください。

多頭飼いはできません

動物同士が交流をもつような姿は愛らしいものですが、このハリネズミは多頭飼いをすることが難しい動物です。

自然でも単独行動をしていますので、そのような動物が団体で生活をするというのは難しいことであり、無理にそれをしようとすれば短命になってしまう可能性があります。ストレスをためるというのは、あらゆる動物にとってよくないことだからです。

なので、飼う時は一つのケージに一匹が基本。多頭飼いはさけ、一匹の静かな環境を守ってあげてください。

冬眠をさせてはいけない

ハリネズミは冬眠をする動物です。

でも、飼育しているハリネズミは、冬眠にむけて食料をためるといった十分なことができません。なので、きちんと冬眠をさせないようにしてあげる必要があります。温度管理をして寒くならないことが冬眠を避けるポイントになりますので、そのことはきちんと覚えておきましょう。