飼い主をとっても愛してくれるペットの王道

ペットと言えば、まず「犬」を連想する人が多いのではないでしょうか。

ペットとして、犬の人気というのは本当に大きなものがあり、ショップを見てもほとんどが犬用のグッズであることも少なくありません。つまりは、そのくらいペットの中で犬というのは人気なのです。

では、どうしてそんなに犬が人気なのでしょう?
ここで、「どうして犬がそこまで人気なのか」について、迫っていきたいと思います。

人間を主人としてくれる犬の魅力

犬の魅力といえば、やはり人間を主と認め、その上でしっかりと愛してくれることです。
かわいがればかわいがるほどなついてくれ、飼い主に対して深い愛情を持ってくれる。これが犬の大きな魅力なのではないでしょうか。

例えば、日本の秋田犬などは「飼い主には従順だが、それ以外の人には警戒心が強い」ということがあるでしょう。でも、他の人を警戒したとしてっも、しっかりと飼い主に対しては愛情をかけてくれるのです。そんな犬だからこそ、ペットとして大きな人気があるのでしょう。

最近は小型犬が人気

最近は、犬の中でも室内で飼うことができる小型犬が人気です。

小型犬は家の中で十分にかうことができるので、日本の住宅事情に向いていますし、また見た目も非常にかわいらしいので「飼いたい」という人が多いのでしょう。
小型犬は日本の住宅事情にも適した犬なので、そういうところも影響しているかもしれません。

しかし、一方で「ゴールデンレトリバー」に代表される大型犬の人気も維持しています。
実は、小型犬よりも大型犬の方が性格が優しく、扱いやすいともいわれていて、そういうところも大型犬の人気に一役買っているのかもしれません。大型犬は、体格こそとても大きいですが、性格は小型犬より優しいものが多いとされ、そういうところも人に愛される理由のひとつです。
小型犬も大型犬も、それぞれにいいところがあるということですね。

グッズも豊富

犬を飼うとなると、本当にいろいろなグッズを見ることができます。

例えば、犬の洋服なんかは本当にいろいろな種類があっていいですよね。
中にはフリルがついたような可愛いものもたくさんあって、ついいろいろと見てしまいます。

他にもいろいろなグッズがありますので、いろいろ見た上で自分にぴったりのものを選んでいきたいですよね。

こういった楽しみも、犬にはあります。
これが猫だと洋服自体が少なくなってしまいますが、犬ならずっと楽しむことができそうですね。