1. >>
  2. >>
  3. コウモリ
コウモリ

コウモリ

コウモリって飼うことができるの?

コウモリを飼ってみたいと考える人も少なくないと思いますが、実際にコウモリというのは飼うことができるのでしょうか。
コウモリといえば、洞窟の上にぶら下がっているなどの印象がある動物で、物語の中ではちょっと不気味で悪役なイメージがありますよね。
吸血鬼と一緒にいるイメージがある、という人もいるかもしれません。
でも、そんなコウモリですが意外に可愛らしくて、顔をみると愛嬌があって愛着が出てくるもの。
なので、コウモリが好きでコウモリを飼ってみたい!と考えている人も少なからずいます。
では、コウモリを飼う時はどうしたらいいのでしょうか?どうしたら、コウモリを飼うことができるのでしょうか。ここで、コウモリの飼い方について考えてみましょう。

コウモリを飼うにはケージが必要です

まず、コウモリを飼うための「ケージ」言ってみれば、コウモリの家ですね。
コウモリが安心して生活することができるように、家をきちんと用意してあげましょう。
ケージの大きさは、その中できちんと生活をすることができるような大きさが理想ですね。羽根を広げることができるくらいの大きさをベースにしてください。
ケージを用意したら、その中にコウモリを入れてあげましょう。
コウモリは明るい場所が苦手ですので、布をかけるなどして暗い環境を守ってあげてくださいね。

エサは与えてあげる必要がありますので用意しなくちゃいけませんが、インターネットでコウモリ専用のものが販売されていますので、それを使うといいでしょうね。
自分でコウモリのエサを調達するというのは大変なことになりますので、インターネットで専用のエサを購入されることが一番いいように思います。

問題は、病院である…

動物を飼っていると、当然のことながら体調を崩してしまうことも多いので、動物病院を探しておくことが必須です。
でも、いかんせんコウモリの病院と言うのは見つけられない…
そのことを考えると、いざ病気になった時にとても大変であるということが解りますよね。
なので、コウモリを飼う時はまず「環境」に配慮をして、きちんとコウモリが快適に生活をすることができるように調整をしてあげる必要があります。
できるだけ体調を崩すことがないように、きちんと対応をしてあげましょう。

コウモリは人になつくことはありませんが、かったひとの多くは「可愛い」「愛嬌がある