1. >>
  2. >>
  3. 実際にミニブタを飼ってみよう!
ミニブタ

実際にミニブタを飼ってみよう!

ミニブタの価格はどのくらいか?

日本でもペットとして少しずつ流行してきているのがミニブタですが、購入価格については販売元により幅がありますし、ペットショップでも約5~15万円と幅があるのです。
できる限り安く購入したいと考えるのなら、牧場・農場・農業学校などで販売を目的としていない施設から譲り受ける方法があります。

またミニブタの里親募集をしているケースもあって、この場合なら一般的に実費以外の費用は必要ないので、購入価格を気にすることなく飼うことができます。
このように、一般的に5万円~15万円程度の価格で収まるので、これを大きく上回るような価格を提示している時には注意が必要です。

それから、犬や猫と違って純血種というのは基本的に存在しないミニブタですから、血統書が付いている個体はほとんどいませんし、基準が曖昧で血統書自体にあまり意味はありません。
もし、血統書がついているミニブタだからと言って、高額な価格を提示してくる販売元があったら注意するべきです。

ミニブタに必要な飼育グッズ

ブタミニブタが子供のうちは室内で飼育することが望ましくて、その為に必要となるグッズとしてはまずケージがあります。
ただミニブタ専用のケージというのは販売されていないので、できる限り大きめの中型犬~大型犬用のケージを選ぶと良いです。

それから、とてもきれい好きな性格なので、トイレの空間と食事や居住空間を分ける必要があることも忘れないようにしましょう。
ミニブタは足を器に入って食べる習性があるため底の低いステンレス製の食器が必要ですし、鼻で土を掘る習性があるので鼻掘り用の器も必要です。
他の動物と比べて排泄の量が多い方なので、ペットシーツをトイレと指定した場所に敷いて、容易に交換できるようにしておきましょう。
餌はミニブタ専用フードを与えるようにすると良いですが、購入先で適切な餌を確認しておくと良いです。

ただし、室内飼育に関しては成長に従い制限や問題が発生することが考えられるので、大人になったら屋外で飼育する準備も必要になります。

飼う上で気をつけたい注意点

ケージに入れたり専用の部屋を準備したりして室内で飼うにしても、屋外で飼育するにしても、ミニブタは暑がりなので温度や日差しなどに注意が必要です。
また、性格や習性を理解して快適に生活できる環境に整えてあげることも大切で、できる限り必要なグッズを準備して、危険になるものは遠ざけましょう。

それから、ミニブタと一緒に生活するうえでの注意点は、飼育に関連する情報が意外と少ないということです。
その為、ミニブタの専門知識を持った何でも相談が可能で信頼ができる獣医師を見つけておくと良いですし、そうすれば安心してミニブタを飼うことができます。