1. >>
  2. >>
  3. 初心者でも育てやすいカメをご紹介
ミシシッピニオイガメ

初心者でも育てやすいカメをご紹介

ミシシッピニオイガメ

アメリカ合衆国東部やカナダ南部に生息する甲長が約8~10㎝程度の小型のカメで、砂や泥の水底で比較的流れが穏やかな場所に住んでいるのです。
自然界ではほとんど水中から出ることがない水棲のカメで、性格は優しくのんびりしているため初心者でも飼育しやすいと考えられます。
ただ、基本的に昼間は水中の砂利や泥の中で寝ていて、夕暮れや夜明けに活動する夜行性なので、飼育するのならその点を理解しておくことが必要です。

雑食性のカメなので野生では、魚・昆虫・甲殻類・貝類・水草・藻などを食べますが、飼育する際は市販のカメ用人工飼料を主食にして、おやつとして果物・小魚・シジミなどをあげましょう。
飼育には約60㎝四方の水槽を準備して、底に隠れて寝られるように砂利を敷いてあげたり、身を隠す植木鉢や水棲生物用のシェルターも併せて用意してあげたりすると良いです。

また快適に生活するために、水中ヒーター・紫外線ライト・サーモスタット・バスキングライトなど、温度調節用の器具を必ず用意してあげましょう。
このように保温器具などをきちんと用意して、快適に生活できる環境を整えてあげると初心者の方でも飼育は意外と難しくないです。

ちなみにミシシッピニオイガメという名前ですが、これは危険を察知すると臭いのある分泌液を後足の臭腺から発することからと言われています。ただし、飼育下においては分泌液を発することは滅多にないので、臭いについての心配はないです。

ミドリガメ

カメ俗にミドリガメと呼ばれているカメは、正式名称がミシシッピアカミミガメという頭部側面に大きな赤い斑点があるアメリカ原産のカメです。
生後数ヶ月はお祭りなどの露店でよく見かける4~5cm程度の大きさですが、少しずつ大きくなって成体になると約20~30cm程度の大きさまで成長します。
平均的な寿命は20~30年程度と言われていますが、それ以上長生きするケースもあることを理解して、最後まで責任もって飼育することを前提に飼うことが必要です。
性格は個体によって若干気の荒いのもいますが、比較的温和で攻撃的になったり噛んだりすることもほぼないのです。

また終生約60~90cm程度の水槽で飼育することが可能で、あまりスペースをとらずに飼育することができます。
それから他のカメほど日光浴を必要としないので、紫外線ライトなどの設備を用意しなくても良いですし頻繁な日光浴も必要ではないです。

北米のカメなので比較的寒さに強く丈夫な種類で、成長すると冬眠させることもできて、このようにケアや手間がかからないカメと言われています。その為、初心者でも飼育がしやすいので、初めてカメを飼う方にはおすすめです。