1. >>
  2. >>
  3. うちの子がフィギュアになる3Dペットフィギュア

うちの子がフィギュアになる3Dペットフィギュア

ペットの思い出をいつまでも

ペットといる間は非常に楽しい時間ですが、生き物ですからいつかは臨終を迎えてしまいます。
ペットの写真を撮っておけばそれを眺めて昔を思い出すこともできますが、写真は平面的なものですので、抱きしめることはできません。

そんな飼い主さんの気持ちに応えてくれるのが3Dペットフィギィアです。生前の写真を参考にしながら、作り上げていくものですが、実際に作る前には3Dでの写真を飼い主に見せて納得した上で3Dフィギィアを作っていきます。
何度もデザインを作り直すことにも応じてもらえます。

出来上がったフィギアが実際のペット同じ雰囲気を醸し出すように塗装作業は一つ一つ手作業で職人が行っていきます。
特に飼い主が強調したいと思っているペットの特徴を職人に伝えておけば、その部分は特に念入りに作ってもらうこともできます。
3Dフィギィアにはアクリルケースが無料でついてきますので、いつまでも綺麗な状態を保つこともできます。
返品保証制度がありますので、出来上がりの3Dフィギアに満足できない場合には到着後7日間いないであれば、料金の全学の返品を受けることができます。

3Dフィギィアの作り方

どのようなポーズの3Dフィギィアにするのかを決めるために参考になるペットの写真を用意します。
構図などを職人さんと決めていきます。できるだけ多くの写真があった方がリアルに再現することができます。

写真と飼い主のリクエストを元に原案を作成してもらうことができます。その原案に対して修正を加えることが可能です。
遠慮せずに何でも思うことを伝えていくことが必要です。

ペットの写真はデジタル形式であった方がいいのですが、昔の写真しかない場合にも写真のデジタル写真を撮って送ればそれに対応してもらうことができます。
その場合にはできる限り光が入らないように写真を撮るようにしなくてはなりません。
写真はメールに添付して送ることが可能です。フィギィアについての質問を同時にメールからすることもできます。

いろいろな種類の動物のペットを作ってもらうことができます。
鳥やや爬虫類の3Dフィギィアを注文することもできます。

しかしながら、人間のフィギィアをつくることはできません。
フィギィアの作成までおおよそ1.5か月から2か月が必要です。
注文が殺到している時には更に長期間になることもあります。

実際にどこまで製作が進んでいるかについてメールで問い合わせることもできます。
3Dフィギィアの発注をする場合には、ネットショップの利用がお勧めです。
スムーズに処理をすることができます。
返金手続きが必要になった場合も同様にスムーズに手続きを進めることができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です